そもそもにんにく卵黄って何?効果は?

商品を購入する前に、にんにく卵黄の効能を学ぶことで、自分自身のライフスタイルに取り入れて今まで以上の健康生活を。

にんにく卵黄とは

≪伝統ある滋養食「にんにく卵黄」≫
今や毎日のようにテレビや雑誌、新聞などでも取りあげられ、知らない人がいないほど有名な健康食品「にんにく卵黄」ですが、その歴史は古く、長い年月人々に愛されてきた伝統ある滋養食品であることはあまり知られていません。

にんにく卵黄とは、その名の通り『にんにく』と『卵黄』だけを合わせたもので、古くは江戸時代から主に九州南部を中心に一般家庭で親しまれてきた優れた“伝統食品”なのです。

古くは江戸時代、参勤交代に赴く薩摩藩士が、九州から関東までの長時間の徒歩移動にも耐えられるよう、にんにく卵黄の丸薬を携えていたと言います。昔からパワーの源としてその栄養効果は認められていたんですね。

古来より滋養強壮に用いられてきたにんにく卵黄ですが、にんにくのニオイのイメージが強いためか、時代と共に忘れられつつありました。

しかし近年、さまざまな研究により、健康増進への高い効果が認められ、再びにんにく卵黄が注目を浴びるようになりました。
 今ではカプセルや錠剤など多くのサプリメントが販売されて、誰もが知っている有名な健康食品になっています。

にんにく卵黄は、昔から郷土料理として一般家庭で手作りされてきました。にんにくと卵黄だけを練り合わせ、長時間じっくりと釜で加熱して作りますが、これには大変手間ひまがかかります。
 そこで近年になり、にんにく卵黄のエキスや粉末を加工したサプリメントが生み出され、誰もが手軽にその健康効果を得られるようになりました。

にんにく卵黄の特徴

にんにくと卵黄は、それぞれ栄養価の高い食品として知られていますが、毎日食品として摂取するのは難しいのが正直なところです。

特ににんにくはニオイが強く、食品としては何かと敬遠されがちです。にんにくが「元気の源」「身体に良い」というのは誰もが知っていることですが、その匂いが口臭や体臭となってあらわれると思うと、手軽にいつでも食べることはできないのが実情ではないでしょうか。

現代の生活ではエチケット、マナーとして匂いへの気配りが欠かせません。いくら身体に良くても、いつもTPOを考えて食べなければならないとなると、にんにくが自然と敬遠されるのも無理はないことです。

しかし、にんにく卵黄は、にんにくの匂い成分と卵黄のタンパク質が結びつくことによって科学的に匂いが封じ込められてしまいます。さらにサプリメントタイプであれば、匂いの成分ごとカプセルに閉じ込めてしまうので、香りを気にせずに栄養価だけを取り込むことができます。

ニオイが気にならないように加工されますが、もちろんにんにくの栄養価も、卵黄の栄養価も損なわれることはありません。

ですからにんにく卵黄は、にんにくの健康効果は知っているけど、ニオイが気になる…と敬遠されている方にもぜひ飲んでいただきたい食品です。各メーカーでも「お出かけ前にも安心してお飲みいただけます」と自信をもっておすすめしています。

サプリメントの製法としては、卵黄とにんにくを練って混ぜ合わせて煮詰めていく方法や、卵黄油ににんにくエキスを調合して作り上げるなど、さまざまな方法が用いられており、製品それぞれに特徴があります。

にんにくと卵黄を混ぜ合わせたもののほかに、卵黄を長時間炒り続けて作った卵黄油が配合されるものもあります。

にんにくのニオイは、カプセル状のものならゼラチン質のカプセルが匂い成分を封じ込めます。粉末を粒状に丸めた製品でも、伝統の製法によって匂いが気にならないようにしっかりと加工されています。

製品としてはたくさんの会社からさまざまな種類のものが販売されています。注目を集める健康食品だからこそ、さまざまな製品からご自分に合うものを選べるというのも嬉しいですね。

>> 人気ランキングをすべて見る