体に良いにんにく卵黄の効果は?

にんにく卵黄商品を購入する前に、効果や効能を学んで、自分自身のライフスタイルに取り入れて今まで以上の健康生活を。

にんにく卵黄の効果と効能とは

≪民間療法薬、にんにく卵黄≫
にんにく卵黄は古くから滋養強壮に用いられてきた栄養食品であり、自然の力を生かした民間療法としてその高い健康効果が認められてきました。

にんにく卵黄の特長は、それぞれにスタミナ食として知られるにんにく、卵黄の持つ栄養を同時に摂取できる効率のよい健康食品であるということです。

にんにくにはアリシンやスコルジニン、卵黄にはレシチンなど、それぞれ健康増進に有効な成分がたくさん含まれていますが、このにんにくと卵黄を同時に摂取することによって相乗効果が発揮され、さらに高い健康効果が期待できるのです。

にんにくと卵黄の相乗効果

にんにくと卵黄を一緒に食すると、卵黄に含まれる『中性脂肪』とにんにくに含まれる『アリシン』が結合し、『脂質アリシン』と呼ばれる物質に変化します。

この脂質アリシンは、強い抗酸化作用を持つビタミンEと同じ役割を果たしている成分で、体の若返りを促進させ、活性酸素による体内老化を防ぎます。

また、脂質アリシンは卵黄に含まれているレシチンの働きを活性化させ、悪玉コレステロールの分解を助けるはたらきを持っています。そうすることで血液をサラサラにして動脈硬化や心臓疾患の発生率を低下させます。

にんにく卵黄の効果・効能

それではにんにく卵黄に期待される効果・効能をあげてみましょう。

*疲労回復
*抗酸化作用
*強肝作用
*風邪の予防
*糖尿病など生活習慣病の改善
*抗がん作用
*動脈硬化の予防
*精力増強
*美容・美肌効果
*抗菌作用
*水虫の改善
*ぜん息、アトピー性皮膚炎の好転
*脳の活性化
*ストレス解消
*便秘解消
*神経痛の改善
*EDの改善
*更年期障害の改善

≪注意点≫
にんにく卵黄は、民間療法に用いられてきた自然食品ですが、医薬品ではありませんので、即効性は期待できないでしょう。
 しかし、薬や栄養ドリンクのように対症療法としてピンポイントで効果を発揮するものではなく、体質改善がなされることによって全身の調子が整って、身体の内側から元気が湧き出てくるような効果が期待できると言えるでしょう。

何となく元気がでない。朝がつらい。身体のあちこちに不調を感じる。今ある病気を少しでも治したい。病気にかからないカラダづくりをしたい。

そんな方のために、にんにく卵黄が健康な毎日をお手伝いします。

>> 人気ランキングをすべて見る