色々あるにんにく卵黄のタイプと種類

商品を購入する前に、にんにく卵黄の効能や様々なタイプを学ぶことで、自分自身のライフスタイルに取り入れて今まで以上の健康生活を。

にんにく卵黄の種類

≪いろいろあるにんにく卵黄≫
にんにく卵黄の健康効果が近年広く知られるようになって、今では数多くの会社からさまざまな商品が販売されています。

一口ににんにく卵黄と言っても、カプセルや丸薬、粉末など、さまざまなタイプがあります。
なかでももっとも多いのは、カプセル状のサプリメントタイプです。
ソフトカプセルやハードカプセルに、にんにく卵黄のエキスや粉末を封入することで、にんにく特有の匂いを抑えるよう工夫されています。

携帯にも便利なので、仕事場に持って行ったり時と場所を選ばず気軽に摂取することができます。

ただ、カプセルサプリメントは無味無臭なので、にんにく卵黄そのものの風味を味わいたい場合は、にんにく卵黄粉末や、粉末をそのまま丸薬にしたものがおすすめです。
これらはサプリメントとしてそのまま飲むのはもちろん、料理などにも活用でき、毎日の食卓に取り入れることでご家族の健康にも役立てていただけます。

主なにんにく卵黄の種類

【ソフトカプセルタイプ】
現在もっとも一般的なにんにく卵黄のサプリメントです。
ゼラチン質の柔らかい楕円形カプセルに、にんにく卵黄の成分を粉末にしたものと、植物油を混ぜて封じ込めています。
卵黄を長時間加熱して抽出したエキス(卵黄油、卵油)を、匂いを抑えたにんにくと共にカプセルに詰めたものもあります。
ソフトカプセルは、錠剤やハードカプセル(病院で処方される細長いカプセル)を飲むのが苦手な方にも飲みやすく、飲んでから体内でゆっくりと吸収されるため匂いも気にならないのが特徴です。
しかし、植物油が混ざる場合には、にんにく卵黄そのものの成分は20%〜50%程になってしまうことがデメリットとしてあげられます。

*商品例・・・健康家族 伝統にんにく卵黄えがおのにんにく卵黄油やわたの熟成にんにく卵黄

【ハードカプセルタイプ】
ハードカプセルとは、病院でよく処方される薬にあるカプセルタイプと同じものをさします。カプセルの中に詰められているのは、にんにく卵黄の成分を粉末にしたものです。錠剤やハードカプセルはやや飲みづらいという方が多いのも事実ですが、ソフトカプセルよりも早く溶けて、体内に吸収されやすいのが特徴です。

*商品例・・・やずやの雪待美人

【丸薬(がんやく)タイプ】
昔ながらの製法で作られているタイプです。
にんにく卵黄の成分を手で丸めながらそのまま小さな丸い粒に仕上げたものです。カプセルは使いません。そのためにんにく卵黄以外の添加物が入らず、純粋なにんにく卵黄の成分を摂取することができるメリットがあります。
にんにくと卵黄を長時間じっくりと低温で加熱して練り上げるなど、大変手間ひまがかかる伝統的な製法を受け継いでいるため、昔ながらの知恵でにんにく特有の匂いが気にならないように工夫されています。

*商品例・・・にんにく玉ゴールド

【粉末・顆粒タイプ】
伝統食として受け継がれてきたにんにく卵黄本来の形状は粉末でした。
原料をそのまま粉末にすることで純度の高さが保たれているのが特長です。
サプリメントとしてそのまま飲む以外に、料理や飲み物に入れても美味しくいただけます。毎日の食卓に取り入れることで、にんにく卵黄のパワーをご家族みなさんの健康にも活かしていただけます。
ただし、自然のままなのでにんにくのニオイは比較的強くなります。


*商品例・・・サン・プロジェクト 伝承にんにく卵黄粉

さまざまなタイプをご紹介しましたが、飲みやすさや純度、匂いなど、人によって気になる部分は違うものです。ご自分の生活スタイルに合うにんにく卵黄を選んで、毎日の健康にお役立てください。

>> 人気ランキングをすべて見る